歯がないところを補う治療にはいろいろな選択肢があります。

 

まずはブリッジ。

 

メリットは装着時の違和感がないことと目立たないことです。
デメリットは、両隣の健康な歯を大きく削る必要があることです。

 

そして食べ物がつまりやすくて不衛生になりがちなことです。
あとは多くの歯が抜けている場合にはできないことが多いです。

 

次に部分入れ歯

 

メリットは、支える歯さえ残ってれば多数歯にも適用できます。
健康な歯を削る必要もなくて保険も適用できます。

 

一方デメリットは噛む力が弱くなってしまうことです。

審美性にも問題があります。
装着時に違和感を感じる人も多いですし、取り外してのお手入れも必要になります。

 

最後にインプラント。

メリットはなんといっても天然歯と同様に噛めることです。

周りの歯への負担がないことや審美性に優れていることなども大きな利点です。

デメリットは外科手術が必要な事です。

また治療期間が必要なこと、自由診療になることです。

天然歯に最も近いのはインプラントです。

ただし治療は何よりも安全が最優先です

そして治療後のアフターケアが大切です。

当院では最新の治療技術を習得するために日夜勉強を続けています。

そして万全のアフターケアにより多くの患者さんに喜んでいただける治療を心がけております。

是非お気軽にご相談下さい 。