山口県山口市小郡下郷1124-3にある歯医者。加藤歯科医院。1966年(昭和41年)創業。現在は2代目である加藤気白歯科医が院長。歯科衛生士も求人募集中です。

インプラント

インプラントとは何か?

インプラントとはチタン製の人工歯根のことで、歯が抜けてしまったところにネジ(フィクスチャ―)をあごの骨に埋め込んでから、そのネジを土台として人工の歯を装着する治療法になります。入れ歯が苦手という方や、ブリッジで隣の歯を削りたくないという方の選択肢として挙げられます。

インプラントにすることで、残った歯を守る

入れ歯やブリッジにする場合、実は他の歯にも今まで以上の大きな負担がかかります。ですから、歯を失った時、入れ歯にすればすべて解決するというわけではなく、たとえ1本でも入れ歯にすると、残った歯で力を支えなければいけないことになり、その結果、周囲の歯の寿命を縮めてしまうこともあるのです。

インプラントにすると歯の土台を再形成できますので、他の歯に負担が掛かりにくく、残った歯を守り、長く自分の歯で食べることに繋がります。

ご予約案内

診療時間 日・祝
9:30~12:30
14:00~18:00

※土曜日の午後は16:00まで

〒754-0002 山口市小郡下郷1124-3
※駐車場4台分あります

お電話でのご予約

診療時間内にお電話ください
ご質問などもお気軽にお問い合わせください

0120-8148-39

インターネット予約

インターネット予約なら24時間いつでも予約可能です。
インターネット予約

PAGETOP
Copyright © 加藤歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.