拡大鏡を使用すると、とてもよく視えるのですが、レンズが曇ることがよくあります。

レンズが曇るのを防ぐには、曇り止めを使用しますが、

曇り止めを使用しても、どうしても曇ってしまうことがよくあります。

レンズが曇ってしまった場合はあわてずにどの都度拡大鏡を外してレンズの曇りをとってから

また拡大鏡を装着してください。

冬の寒い時期や、湿気の多いときには度々レンズが曇ってしまいイライラする事もありますが、

そんなときは慌てないでその都度レンズを拭いて曇りをとってください。